Fululu古民家山岸邸-飯能の家-

Fululu古民家山岸邸  埼玉県飯能市の昭和20年代から残る古民家を利用したハウススタジオです。季節感のあるスタジオ情報など写真を交えながらお伝えしています。(ましやま)

Fululu古民家山岸邸-飯能の家- イメージ画像
母屋は昭和20年代に建てられ当時のまま残る平屋の一軒家でございます。付近には懐かしい風景も残りスタジオというより『田舎のおばあちゃん家』のようです。古き良き昭和時代のドラマ撮影や趣味の写真撮影にもご利用頂けます。

更新情報

飯能日高方面(西武線沿線・八高線沿線)でロケ地を探しています。ドラマ・映画等の撮影にご利用させていただけるロケーションを探しています。特別な景色や建物ではなく飯能付近にある素朴な日常生活空間を求めています。
『ロケ地募集!』の画像

 先日、梅の花が咲き始めた畑にいたら、道路向こうから『今日は何の撮影ですか?』って聞いてきた半年振りに会う女の子がいた。学校のジャージ姿なので『部活帰り?』って聞いたら『3年だからもう・・』って・・・あの時、お母さんと映画の撮影を見に来ていたのは小学生だっ
『清川橋と梅の花のが咲く頃』の画像

 日に焼けた古い畳の床から少し上がった出窓の磨ガラス窓を開けると石垣沿いの曲がりくねった道を眺められる。駅からタクシーに乗り古民家までと言うとだいたい向こうにみえる入口付近で降ろしてくれる。 タクシーを降り石垣沿いの道を歩いて行くと白い土蔵の奥にそれほど
『石垣沿いの曲がりくねった道を行くと』の画像

↑このページのトップヘ