Fululu古民家山岸邸-撮影スタジオ-

Fululu古民家山岸邸  埼玉県飯能市の昭和20年代から残る民家を利用したハウススタジオです。管理人だから知っている季節感のあるスタジオや付近の情報など写真を交えお伝えしています。(ましやま)

Fululu古民家山岸邸-撮影スタジオ- イメージ画像
母屋は昭和20年代に建てられ当時のまま残る平屋の一軒家でございます。付近には懐かしい風景も残りスタジオというより『田舎のおばあちゃん家』のようです。古き良き昭和時代のドラマシーンや趣味の写真撮影にもご利用頂けます。

2015年11月

 日に焼けた古い畳の床から少し上がった出窓の磨ガラス窓を開けると石垣沿いの曲がりくねった道を眺められる。駅からタクシーに乗り古民家までと言うとだいたい向こうにみえる入口付近で降ろしてくれる。 タクシーを降り石垣沿いの道を歩いて行くと白い土蔵の奥にそれほど
『石垣沿いの曲がりくねった道を行くと』の画像

空間再生利用Fululuは11月1日で5年目を迎えました。古き良き時代の建物が再び利用できる空間として空間再生利用Fululuを考えご提案できたこと、本当に良かったと思っています。古民家山岸邸はその第一号でございます。趣味の撮影やお仕事でご利用頂いた皆様、ご協力頂いてい
『古き良き時代の建物が価値空間に変わる時・・』の画像

↑このページのトップヘ