残暑・・日差しは相変わらず厳しいけれど空気は少し乾いて来た。

夏の間とても忙しくさせていただいた古民家・・・
皆さまご利用頂きありがとうございました。

数年ぶりに来ていただいた懐かしいお客様がいた。
毎年夏になると来ていただけるお客様もいた。
毎週のように来ていただいたお客様。
始めて来ていただいたお客様。
お仕事のお客様。
商用の大型撮影からお二人の個人撮影まで
皆それぞれの夏を撮られて行った・・

古民家の夏

また秋も良い・・・
日本の昔の家って四季を感じられるようにつくられているから
それを感じとれる付近の環境だから・・

山岸邸は窓ばかりだからね・・・夏は暑いし、冬は寒い・・・快適ではない分記憶として残せるロケ地・・
だから穏やかな秋の日には穏やかな作品が残せると思っている

今からの季節は太陽との関係も面白い・・
日も短くなるので出来れば朝早く来て欲しい・・朝の光はすごくいい。

9月の第2週目・・近くの河原に行くと赤いつぼみがちらほら見られるようになります。
古民家山岸邸のある前ケ貫地区の秋の始まりです。
s_DSC02655
しばらくすると縁側の向こうの道路端にも赤いのが咲き始める。
縁起のいい花ではないと言われるけれど、やはり彼岸の頃には咲いていて欲しい。
秋の田舎を思い出す人も多いからね。
DSCF4631

9月中頃になると付近の道端にはコスモスが咲き・・前ケ貫の空は青く高くなる
DSCF4508
そして秋彼岸の間・・近くの河原は曼珠沙華(彼岸花)で赤く染まる。
前ケ貫の人たちが育て上げた自慢の花・・今年も綺麗に咲いてくれたらいい。
DSCF4552
9月末頃になると陽は傾き畳の部屋は奥まで照らされます。
DSCF4614
蚊遣器の影も長くなります。
DSCF4620

風鈴の影も障子に写し出される程
DSCF4623

十月始め頃になると陽は真横から照らし始めます。
この頃から夏の間は振り向きもされなかった壁面が主役に変わります。
DSCF4948
10月中・・・本格的な秋になると畑も明るく空は青く高い!室内より外にいたほうが気持ちいいはず。
s_DSCF4814a
秋の実り・・・上手く実れば来場者にも・・・庭のみかんが食べられるかも。
DSCF5218a
11月・・・縁側ポカポカ・・部屋は明るく縁側も穏やかです。
DSCF4939
この頃の午後の西の縁側は芸術的で好きDSCF4692
晩秋・・・色付く頃・・・縁側から見上げるモミジの赤が綺麗です。
s_DSCF5994sd
庭の二つのモミジの葉が散る頃・・・そろそろ冬に交代です。DSCF6148
これからも引き続き宜しくお願いいたします。(ましやま)